医療系国家試験の微生物・免疫学分野の出題傾向を分析する

医師・歯科医師・薬剤師・臨床検査技師・看護師・歯科衛生士などの国家試験から生物・微生物・免疫学の問題を集めて受験生に役立ててほしいという趣旨です。出題傾向の分析や予想もしていきたいです。

医師国家試験

これからの国家試験は思考力を問う問題が増えるに!

たぶん医師国家試験むけの塾や、国試過去問のデータベースを運営しているmedu4という組織があります。代表の穂澄さんという若い方が、youtubeなどにも動画をあげていて、熱心に指導されている熱意に感心します。 このような、若い熱心な先生が国家試験受験の…

予想問題 111回医師国家試験(2017年)(微生物・免疫学分野)

2017年2月11日から13日は、医師国家試験が行われます。3日間の長丁場なのですね。 医師国家試験はまだ今年の分しかみたとこがないので、予想すらできないのですが、参考になるかもしれないので、今年の歯科医師国家試験にむけて作成した予想問題はこちらです…

感染症の流行時期を問う問題

2016年の医師国家試験(110回)におもしろい問題がありました。 感染症の月別の<患者数>のグラフから、あてはまる感染症を選ぶ問題です。 聞かれている内容は基礎的ですが、グラフの読み取りと考える力が必要な良問と思います。医師や歯科医師のCBTにでて…

2016年 医師国家試験から基本的な問題のみ

2016年の医師国家試験(110回)から、生物・微生物・免疫に関する基本的な問題を抜き出します。他の国家試験受験生にも役立ちそうな問題と、少し考えれば分かるかも知れない問題を取り上げます。医師レベルの難しい問題は省いています。 <感想> 基本的な問…

ヒトT細胞白血病ウイルス(HTLV-1)に関する国家試験問題

たまたま本日の産経新聞に、ヒトT細胞白血病ウイルス HTLV-1に関する記事が出ていたので、このウイルスについて、書いてみます。新聞記事は一番下に。 歯科医師、医師、薬剤師の国家試験でも、2014年から2015年に、HTLV-1が多く出題されました。なぜか、2016…